幸せのおてつだい♪
7月17日(土)、大安・晴天・吉日!!
そんな3拍子がそろった好日に、友人の結婚パーティーに出席して参りました☆

友人・Aちゃんから「ロゼットの皆さんにウエルカムボードを作製してほしい!」
という依頼を受けたのは5月初めのこと。
彼と付きあって10年目の記念日という素晴らしい日に結婚することを決め、
さらにわたしたちに依頼をしてくれたAちゃんの気持ちが本当にうれしくて♪
早速flower担当のshokoを交えて、打合せをしました。

そこでshokoが提案してくれたのが『dozen rose』というもの。
『dozen rose ダーズンローズ』とは12本のバラの事だそうで。

欧米では12本のバラの花束を恋人に贈ることによって、
幸せになれるという習慣があるそうです。
12本のバラにはそれぞれ「Thanks 感謝・Sincerity 誠実・Happiness 幸福・
Confidence 信頼・Hope 希望・Love 愛情・Passion 情熱・Truth 真実・
Respect 尊敬・Glory 栄光・Effort 努力・Eternity 永遠」

という意味があり、ダーズンローズはすべてをまとめてあなたに誓います、
という想いがこめられたものなのです。

そこでロゼットでは今回、その12本のバラをリースにすることに。
完成品がコチラ↓

c0161336_22433971.jpg


さらにリースの下には、その意味に合うような消しゴムはんこを押してみました*
c0161336_23172687.jpg

いつもより、ちょっぴり大人なかんじのロゼットにvv
『dozen rose』にかける想いを語った額と、
同じくshokoが作ったキャンドルスタンドも飾らせていただきました☆
c0161336_2131349.jpg


さあ、いよいよパーティーが始まります。
司会者の方から「本日の結婚パーティーは、ダーズンローズウエディングスタイルで
行いたいと思います。」
とのお言葉が!!
え、まさか…?とわたしの胸がドキドキし始めました。

まずは新婦・Aちゃんがお父さまと一緒に入場。
とってもキレイで可愛くて、もはやそれだけで感動だったのに。。
続いて新郎・Yさん登場。
するとYさんがAちゃんのお父さまを含め、各テーブルの招待客から
バラを一輪ずついただき、12本そろったところでAちゃんの前へ!

そしてYさんからプロポーズの言葉が!
「10年間も待たせてごめんね。結婚してください!」
…もうその瞬間、わたしは感動の涙でしたよー;。;
それをさらっと言えちゃうYさんも、本当にステキ♪
こんなサプライズ、想像もしてなかったので本当に号泣でした***

スヌーピー好きなAちゃんらしく、ウエディングケーキも超かわいい♪
c0161336_21282627.jpg


その後のパーティーも和やかに楽しく進み…
個人的にはビールのサーバーを背負ってお客様に注いでいたYさんに大ウケ(^ー^)

後日、「ダーズンローズウエディングスタイル」の事実を知ったロゼット一同。
全員感動の涙にくれていた模様です。

このような幸せのおてつだいができたこと、本当にうれしく思います!
たくさんの感動と胸キュンをくれたYさん&Aちゃん、末永くお幸せに♪♪♪

by umekko
[PR]
by hej-rosette | 2010-07-23 21:44 | 雑貨・イベント
<< 夏の夜。 最後のC-POINT >>