<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
一箱古本市☆
随分前の話になってしまいましたが・・・
10月8日(土)、王余魚沢(カレイザワ)倶楽部・講堂で開催された
一箱古本市に参加してきました!

わたしはギリギリで会場入りしてしまい、
かなり焦りながら準備しているうちに開店してしまいました^^;
会場はこんな様子で、
c0161336_22483787.jpg


わたしのお店「シロツメクサBOOKS」はこんなかんじで無事開店!
c0161336_22493696.jpg


しかし開店はしたものの、中々売れまへんなあ~。
ああ、なんかヒマ・・・と隣を見ると、友人の「しいたけ本店」は
随分と人混みが出来ているじゃないですか!
わたしがこの写真を撮った頃には、だいぶ在庫が・・・
お手製のしいたけフェルトが可愛い☆
c0161336_22511416.jpg


わたしのラインナップ、マニアックすぎたのでしょうか?笑
それでも「Olive」を見つけて、「懐かしい!」とお話に花が咲いた方が
数名いらっしゃって、とってもうれしかったです♪
「やっぱり今見ても新鮮ですよね!オザケンが連載してたなんて、すごすぎる~!」
など、愛読者ならではの会話が多数。
わたし自身、久々に「Olive」に見入ってしまい、
やはり自分の原点はここだな、と再確認できたのであります。

どうせヒマなわたしのお店ですから~。
お昼も余裕でいただけちゃいました~。
ついに食べました、カレイザワのカレー!テイクアウト仕様でございます。
c0161336_2257526.jpg

おいしかったのですが、チキンがたっぷりすぎて・・・
どちらかというと野菜多めが好きなわたしには、ちとキビシイかんじでした>。<
ごめんなさい。。

今回何よりもうれしかったのは、たくさんの方と出会えたこと!
お隣に出店してらした秋田から来たという「ねずみ文庫」さんや、
お向かいの「ぬるい冷蔵文庫」さん。
お二方とは、その後ツイッターでつながることができて♪
さらに「ねずみ文庫」さんは、偶然わたしの友人とも知り合いだったし、
「ぬるい冷蔵文庫」さんは同い年!ってことで一気に親近感を抱き^^

またツイッター上のフォロワーの方にも初めてお会いできて☆
以前、陶芸で一緒だったKくんとも久々の再開!
そして肩こりをマッサージしてもらい^^
感激恐縮しきりのワタクシでございました。

さらにさらに、とても可愛い雑誌やFPMのCDをお安くゲットできたり、
遠く三沢から友人・micoがやって来てくれたり!(感謝♪)

結果的にはとても充実した、素晴らしい1日となったのでした〇

一箱古本市、またぜひ開催していただきたいです!

by umekko
[PR]
by hej-rosette | 2011-10-27 23:18 | 雑貨・イベント
岩木遠足 学びの時間
9月25日(日)、この日は岩木遠足「学びのじかん」の日です。
前々から楽しみにしていたKIKIさんの「教会を旅して」と
題されたレクチャーを聴きに行きました。

とても天気の良い日でした。
レクチャー参加者全員が煉瓦倉庫に集い、そこからてくてくと
会場であるデネガへ移動しました。
久々に出会うわんこ!
c0161336_2305214.jpg


KIKIさんはモデルでありながら、旅の本なども出版されている
可愛いだけじゃないステキな方!
あまりに普通にいらっしゃるので、最初どこにいるのかわからないほど、
その場になじんでいたKIKIさん。
でもでも、やはりお顔は小さい!そして可愛い~♪
会場では、KIKIさんが世界中を旅して気に入った教会などの写真を
映し出して、いろんなお話をしてくださいました。
そしてお話が終わると、またみんなでてくてく歩いて煉瓦倉庫へ。

c0161336_2334496.jpg


煉瓦倉庫の外では、こんなふうにバザールが行われていて、
食べ物から野菜、飲み物などいろんなものがあり楽しかったです☆

そして、ドキドキしながら、思い切ってKIKIさんに話しかけてみました!
KIKIさんは本当に気さくな方で、「海外旅行するなら、おすすめの国はどこですか?」
なんていう大したことない質問にも丁寧に答えてくださいました^^
最後には一緒に記念撮影も!家宝にしなきゃ!

お昼休みを挟み、午後は「まとめの時間」。
各時間担当のガイドさんたちが一同に会し、今年の岩木遠足を振り返ります。
ガイドの皆さん自体が、岩木遠足を楽しんでいたのだなというのが伝わってきて、
聞いているこちらもふふっと笑ってしまいます。

そんなお話の中で、KIKIさんがおっしゃった言葉にわたしは感銘を受けました☆
「わたしの職業はモデルだけど、世間一般的に言うモデルではなく、
生き方のモデルになれたらいいな。」と。
確かにモデルさんというと、食事に気を配ったり体型に気をつけたり・・・
きっと大変なんだろうと思っていたら、KIKIさんは普通に過ごしていらっしゃるとのこと。
そのような生活が、今の自然な姿に表れているのだと思います。
前日には岩木登山をしたというKIKIさん。
あの細い体の、一体どこからそんなパワーが出てくるのでしょうか。不思議!

体型なんかは断然近づけないけれども、KIKIさんの生き方をお手本にしたい!
と思った今年の岩木遠足でした***

by umekko
[PR]
by hej-rosette | 2011-10-15 23:25 | 日々・つれづれ
芸術の秋か、食欲の秋か。
昨日の一箱古本市は、好評のうちに終了いたしました~。
その様子は後日載せるとして・・・。

9月の3連休、イベント目白押しの頃の思い出を少し。

やたらと天気の良い日でした。
久々にやって来たのは青森県立美術館
空が、、きれい☆
c0161336_22303046.jpg


なにやら楽しそうなイベントを開催していると聞きつけて、
早速やって参りました!
c0161336_22332982.jpg

この象さんは、来場者が象の好きな場所にシールを貼ることができたようで。
わたしが見たときには、もうシールはなくなってました~。

今回メインで見たかったのは…
八角堂にぎわい創出特別企画 THE SOUTH SIDEプロジェクト」というもの。
奈良美智さんの皿絵の作品が飾ってある、八角堂。
実はわたしも行ったことがありませんでした。

八角堂に近づいてみると、レモンのようなものが上に?
いや、確実にレモンですね!
c0161336_22375021.jpg


そのオブジェは、本来今春開催される予定だった、青木淳さんと杉戸洋さんの
「はっぱとはらっぱ」展で展示予定だったものだそう。

そして八角堂から見える部屋にはこんな可愛い喫茶室が。
c0161336_224252.jpg


これは、7月に閉店してしまった美術館近隣の食堂をオマージュしての
レモン 津軽の味・喫茶部」というステキなカフェでした。
そこでは、こーんな可愛いものが食べられたのですよ!
c0161336_22435280.jpg


題して「“あおもり犬”ホットドッグ」!
可愛い!食べるのもったいない!
とか言いつつ、思い切りいただきました~^^;
これは、その閉店してしまった食堂の故・マスターさんが発案されたものだとか。
「レモン」の名前にちなんだ「レモネード」もおいしかったです♪

そして県美の制服と言えば、デザインを手がけているのは
なんとあの「ミナ ペルホネン」の皆川明さん!
今年、ちょっとリニューアルされたのだそう。
c0161336_22483734.jpg


写真の制服は、ほつれた部分に布を補強するなどしてお直しをしたもの。
その手法は、津軽のこぎんざしから影響を受けたというのを知り、
なんだか感動してしまいました。
皆川さんが手がけた制服を着ている県美のスタッフの方々。
とってもうらやましいです☆

その日の夜は、鍛冶町へと繰り出すわたしでした…。
そして翌日は岩木遠足!
まだ続きます^^

by umekko
[PR]
by hej-rosette | 2011-10-09 23:00 | 日々・つれづれ
一箱古本市に参加します☆
気がつけば、涼しい、というより寒くなってしまったここ数日。
気分はまだ夏でいたかったのに、季節はそれを許してはくれないようです…。
ああ、衣替えしなきゃ!

とりあえずは秋を認めようかと思い、今週末、こんな楽しげなイベントに参加します!

「一箱古本市」
2011年10月8日・9日(sat・sun)
11:00~16:00
王余魚沢(カレイザワ)倶楽部(旧王余魚沢小学校) 講堂&森にて
入場無料!


一箱古本市とは…
2005年から、東京の谷中・根津・千駄木で行われている
「不忍ブックストリートの一箱古本市」が始まり。
今回はそれを参考に、りんご箱一箱分の本を持ち寄って販売するのだとか。
いわば古本版フリーマーケット!

このお話を聞いたときから密かに「参加しよう!」と心に決めていました。
今回、ロゼットからわたくしumekkoが「シロツメクサBOOKS」という
屋号で10月8日のみ参加いたします!

シロツメクサBOOKS」では、古い絵本からマジメな本、
アート系の本や雑誌、そして「Olive」や「ロッキンオンジャパン」まで…
幅広い品揃えになる予定です☆
一箱古本市」さんのブログでも出店者として紹介していただきました。

なぜ「シロツメクサ」なのかというと。
皆さんも幼い頃、シロツメクサでネックレスを作りませんでしたか?
わたしはしょっちゅう編んでいた記憶があります。
シロツメクサがたくさん生えている草むらを見つけると、一心不乱に^^;
シロツメクサの花も好きですが、どこか儚げなその響きも好きなんだと思います。

くるりの大好きな「春風」という歌にも出てきます。
「シロツメ草で編んだネックレスを 解けないように 解けないように」と。




ああ、さらに大好きなスピッツの「冷たい頬」という名曲にも出てきてました☆
「さよなら僕の かわいいシロツメクサと 手帖の隅で 眠り続けるストーリー」
・・・切ない歌なんです。くるりもスピッツも、何だか切なくて胸がギュッとします。



ぜひ週末は王余魚沢(カレイザワ)へ*
ステキなカフェも待っていますよ

by umekko
[PR]
by hej-rosette | 2011-10-05 22:50 | 雑貨・イベント
「たか丸くん+Rosette 虹をつくる傘」展示会終了!
10月2日、「たか丸くん+Rosette 虹をつくる傘」展示会が無事終了いたしました。
ご来場くださったたくさんの皆さま、本当にありがとうございました_(。_。)_

そしてオークションの結果なのですが…
今回は残念ながら入札がありませんでした。

でも、わたしたちとたか丸くんが頑張って作った傘ですから。
それを誇りに思い、これからも大切に保管します。
そして今後のロゼットのイベントで展示したり、
もしかしたらたか丸くんに貸したりするかもしれません(^◇^)

よく考えてみたら・・・
ロゼットの作品をこんなに長い期間展示するのは、今回が初めて!
置いてある名刺が、行く度に減っていたことに驚きました。
それだけたくさんの方がロゼットの名前を知ってくれたのだと思うと、
この展示会をやってよかった、と心からうれしく思います

色々お世話になった築城400年祭実行委員会の皆さま、弘前市立観光館の皆さま、
そしてたか丸くん。
本当にありがとうございました!

c0161336_22361998.jpg


by Rosette一同
[PR]
by hej-rosette | 2011-10-04 22:39 | 雑貨・イベント