<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ロゼット的弘前案内 その3
Cちゃんをもてなす旅の最終日。
この日飛行機で帰る、と聞いたわたしには
どうしても連れて行きたい場所がありました!

それは青森市浪岡・王余魚沢(かれいざわ)地区にある
廃校を使ったカフェやショップなどがある「王余魚沢倶楽部」。
趣味や好きなものが似ているCちゃんならきっと気に入ってくれると思ったのです。

ちょっと薄曇りの肌寒い日でしたが、王余魚沢倶楽部はいつ行っても、
ちょっと古びた雰囲気が本当に素敵で、アーティスティックな気分にさせてくれます。

まずは校舎内に入り、shopを拝見。
まだ試作段階だというキノコ型のブナコのランプに早くも釘づけ!
c0161336_23534978.jpg


また、北洋硝子さんとのコラボ製品、キノコ型の津軽塗。
など、どれもシンプルでありながら心惹かれるものばかり!
c0161336_2354742.jpg

c0161336_23544656.jpg


ひと通り見終わって、向かうのはもちろんメインであるカフェ!
かれいざわ」という名前だけあって、カレーがこのカフェの名物なのです。

バターチキンカレーと野菜カレーの2種類あるのですが、2人ともに迷わず野菜カレー☆
c0161336_023215.jpg


なんと、かつお出汁を使っているというそのカレーは、とてもあっさりのスープ仕立て。
でもかつおと野菜のうまみがギュッと凝縮されていて、さらさらとおなかに吸収されていきます(笑)。

カフェはちょっと風が冷たかったので、選べる飲み物は「ホットアップルサイダー」に。
サイダーというと炭酸のものを思い浮かべてしまいますが、
アメリカでは温かいりんごジュースのことを「サイダー」というのだそう。
このホットアップルサイダーがまたおいしいのなんの!
温かいりんごジュース、特に寒い季節にはうってつけですね。

カフェでまったりしていると時間はあっという間。
Cちゃんを空港まで見送り、今回の旅は終了となりました。
この日ももちろん?満足してくれた様子(^◇^)

こうして青森県内(ほぼ弘前近郊に偏ってますが)を歩くと、
たくさんの魅力がある街だなーと、つくづく感じました。
たまたまこのブログを見て、青森に行ってみたい!
と思ってくださる方がいらしたら嬉しいなあ♪

by umekko
[PR]
by hej-rosette | 2012-09-15 00:02 | 日々・つれづれ
ロゼット的弘前案内 その2
前回の更新からだいぶ時間が経ってしまいました…。
暑い日が続きすぎて、パソコンの前にいられなかった、という言い訳でご勘弁ください^^;

さて、話は7月まで戻ります。
長野からやってきた友人・Cちゃんをもてなす旅の2日目。
この日は7月にも関わらず、とっても暑い日でした。。
そんな暑い中、予定が盛りだくさん!
とっても長いですが、どうかお付き合いくださいね☆

まず、彼女が見てみたい!と熱望していた「ねぷた村」へと向かいます。
津軽藩ねぷた村。
ここに行くと、弘前の代表的な夏の祭りであるねぷたを季節問わず見ることができます☆
しかし、地元の人間は正直あまり行く機会がないため、わたし自身とっても新鮮な気分。

入るとすぐに、大きなねぷたがあってその迫力に圧倒されます。
ねぷた囃子と呼ばれる、笛と太鼓の実演をしていて、実際に太鼓を叩くこともできるのです。
二階へ向かうと、ねぷたの上の部分を間近にみることができます。
個人的には、金魚ねぷたがかわいくて好き♡
c0161336_17235878.jpg

ねぷた村では、ねぷた以外にも津軽の伝統工芸を体感することができます。
こぎん刺しやこけし、金魚ねぷた作りなど。
さらに毎日、津軽三味線の生演奏もしているのです!
Cちゃんはこれを一番見たかったようで。
初めての津軽三味線に、とても感激した様子でした(*^▽^*)

ねぷた村を出て、greenとstablesの2軒を案内。
とても素敵な2つのお店に、Cちゃん心をときめかせたようです☆

さて、あっという間にお昼ごはんの時間。
予定していた菜食の食堂へ向かったら、なんと臨時休業!
ガックシ…している時間はありません。
Cちゃんが「津軽そばを食べたい!」と提案してくれたので近くのおそば屋さんへ。
ところがそこでは津軽そばがないという事実を知り、あらら…
と思いましたが、そのままそこでおそばをいただきました。
わたしが頼んだ冷やしとろろそばには、凍らせたまあるいめんつゆが乗っていて。
素晴らしい工夫だわ、と感心しました。
c0161336_17242253.jpg

その後、ドライブがてら初夏の弘前市内を駆け抜け、岩木山神社まで向かいます!!
途中、産直施設「野市里(のいちご)」に寄り、
岩木地区の特産品である「嶽きみ」を使った「嶽きみソフト」をいただきました♪
とうもろこしの自然な甘みとソフトの冷たさが、暑さにやられた体にしみる~。
c0161336_17245433.jpg

岩木山神社はパワースポット的な雰囲気もあるので、2人ともにご利益を願ってしっかりお参りします☆★☆


さて、まだ旅は続きます☆
その後また弘前市内中心地へと戻り、こちらもまた弘前の見どころのひとつである
「洋風建築」を一度に見れる、追手門広場へ。
こちらにはルネッサンス様式の建物「旧弘前市立図書館」や、
青森県初の私学校・東奥義塾の外国人宣教師が住んでいた家である
「旧東奥義塾外人教師館」があります。
c0161336_17252079.jpg

c0161336_17255796.jpg

どちらもアンティークな雰囲気がただよう家具や照明が本当に素敵で!
Cちゃんとわたしはいちいち「かわいい!」と興奮^^;
さらに、弘前にかつて存在した明治・大正時代に建てられた、
古きよき建物のミニチュア版がたくさん並んでいるのです☆
細部までこだわって作られていて、こちらにもほんと感心しました。
c0161336_17272260.jpg


ちょっと歩き疲れたので、ここでティータイム。
わたしの一押しカフェのひとつである、「Zilch」へ!
ラズベリーのタルトを、紅茶とともにいただきました。
東さんの作るお菓子やジャムは本当においしい!!
c0161336_17282594.jpg

帰りに、以前から気になっていた「ラズベリーとルバーブのジャム」をTAKE OUT^^

そして、ホームワークスやage、chicori、Lulucaといった、
わたしが大好きな弘前のお店を紹介して、弘前案内は一応終了。

最後、この日の締めくくりは弘前フレンチ!
比較的お手頃な「シェ・モア」をチョイスしました!
久々にいただくシェ・モアのディナー!
c0161336_1728964.jpg

全部がとってもおいしくて、前菜とスープの時点で早くも満足感が(笑)
メインの料理ですっかり満腹になっていたところ、
やってきたデザートはさっぱりしたグレープフルーツのゼリーとソルベ。
これがまたちょうどよいお口直しになり、本当に大満足な夕ご飯でした♪
c0161336_1729230.jpg

長時間にわたったこの日の弘前案内。
かなり疲れただろうに、Cちゃん、とても喜んでくれました。
でも、まだ続きがあるのです…笑

最終日の様子はまた後日!

by umekko
[PR]
by hej-rosette | 2012-09-02 17:33 | 日々・つれづれ