アートとロック。
今週末は立春だというのに、まだまだ寒い日が続きます。
でも今日は久々の晴天に恵まれた弘前。
太陽の明るさって、ほんと気持ちまで明るくなるものです♪

1月27日(木)、かつて奈良美智さんの展覧会が行われた吉井酒造煉瓦倉庫にて
「YBBスクール」という興味深い講演会が開催されました。
「YBBスクール」とは…?
「美術、映画、情報メディア、建築音楽、演劇、ダンスなどの芸術分野をはじめ、
食やデザイン、地域での暮らしに関わる全ての事柄に積極的な関心を持ち、
地域の資源を発見し、新たな表現と価値を創造することで社会に貢献していくこと」
を目指しているようです。
ちなみにYBBとは、吉井酒造煉瓦倉庫の英語略。

わたしが参加した日は『地方発、新しいメディアの夜明け』という
聞いただけでワクワクするようなタイトル!笑
赤星豊さん(krashjapan編集長)×草彅洋平さん(東京ピストル)が
地方における紙媒体(フリーペーパー、観光紙、アートペーパーなど)の可能性について
熱く語ってくださいました。

お2人共、トンがっていてカッコイイ考えをお持ちの方★
実際岡山でフリペを作っている赤星さんと、
地方のおしゃれなフリペをたくさん知っている草彅さん。
アートな2人の会話は尽きることなく、どんどん盛り上がっていきます。
青森でも、絶対いいものが出せる!
そんなお話を聞いていたら、自分も何かできるのでは?
やりたい、という気持ちがむくむくと湧きあがってきました↑

c0161336_2254692.jpg

写真は関係ないけど、最近練習中のシフォンケーキ^^

時は変わり1月29日(土)。
青森クォーターにて行われたくるりのライブに参戦!

約2年ぶりの青森ライブに胸が高鳴ります♪
一応前方の左側に場所を取ったわたしと友人。
くるりの2人が出てくると、もはやもみくちゃです。

いやあ、くるり
本当にかっこよかったです!!!
ロックというものを久々に目の当たりにした気がします。

ド派手なギターだけではなく、民謡や演歌までもが
ロックになるんですね。
岸田さんが、途中でちらっと歌った吉幾三の「酒よ」にまでも
ロックを感じたわたしでした。笑

岸田さんは青森のことを本当に好きでいてくれて。
それがファンにとってはうれしくてたまりません。
アンコールでは「Baby I Love You」を、
なんとマイクなしの弾き語りで歌ってくれたのです☆
これは感動モノでした!!

くるり~、また絶対クォーターに来て欲しいな♪

by umekko
[PR]
by hej-rosette | 2011-02-02 22:13 | 日々・つれづれ
<< *雪明り2011* 弘前は雪模様*** >>